スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに地鎮祭

2008年6月29日(日) 10時00分

そんなわけでついに迎えた地鎮祭当日。現在の住まいである仮暮らし先への引越しのときも思ったけれど、本当にこの日が来たのだなあと感慨深くなる。時間は確実に過ぎていくのだ。

天候はあいにくの雨。ただ土砂降りというわけではなく霧雨程度だったので、大したことはなかった。まさしく"雨降って地固まる"だなぁと思っていたら、スタイルワン建築設計事務所のS氏曰く、"この程度の雨なら、自分たちの経験上では良い天気な方です。むしろ解体後なので雨が降った方が土が沈んで落ち着きます"とのこと。

神主さんは、地元でお願いしようか、遠縁の神主の方にお願いしようかと少し迷ったのだけど、結局はスタイルワン建築設計事務所から紹介いただいた神主さんにご依頼した。祭壇もお供えもテントも全ておまかせできたので、正解だった。もし遠縁の神主の方にお願いしていたら、きっとものすごく丁寧に行ってくれたには違いないけれど、送迎とか接待?とか色々大変だっただろうな。

神主さんのあげてくださった祝詞を聞きながら、"ああ、そうか。ぱぱぃとままぃとpesoriの家が建つのだなぁ"とあらためて自覚した。無事に竣工しますように!!

ちなみにカメラは上着に忍ばせていたのだけど、祭事なのでどうしても撮影する気にならず。なので写真はナシ。

今後の予定は、明日30日(月)が地盤調査。仕事があるので立ち会えなくて残念。明後日7月1日(火)は、解体で判明した地下に埋設された浄化槽の処理。コンクリート製の1m×2m程度の巨大な箱なので、蓋と底を抜いて土で埋めていただくのだ。ままぃ上司実家の解体屋さんが丁寧に作業を進めてくれたので判明したけど、スタイルワンのS氏によると基礎工事中に地下埋設物や地下の空洞(室や防空壕など)が発見され、全体の工程に大きく影響することも少なくないらしい。さらに7月3日(木)からは遣方工事が開始する。2×6のため上棟までは早く、もしかすると7月中に屋根まで完了するかも?
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。