スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天窓からの光

ぱぱぃでございます。

なんか、突然思い出したので書いておきます。

着工101日目:足場解体/内部造作工事完了
に記載の「小屋裏の採光用窓"牢座敷"」ですが、たいがい小屋裏には
換気装置が置かれまして、つまるところ、こいつから音が出る
わけですが、非常に耳の良い方とか、はたまた音が気になる
っていう場合があると思います。
(ちなみに私は気にならない...)

まぁ、お金のある方は最初から透明のはめごろし窓にするっていう
のもアリですが、そうでない場合とか、後になって「ちょ、音が気になる」
という場合はアクリル板を張るっていう手もあります。
(アクリル板も厚みがあるのは安いとはいえませんけど...)
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

LED電球について

ひと月おきに出てくるぱぱぃでございます。


また、電気ネタをひとつ。


うちは玄関照明(2灯)にあけたらタイマを使っております。
(つまり、あけたらタイマの先が並列負荷になっている状態。)
先日、2灯とも安物の40WタイプのLED電球に換えてみました。
と、スイッチオフにもかかわらず、約6秒間隔ほどで
一瞬微妙にLED電球が灯るのです。1灯のLED電球を外しても
やっぱり同程度の間隔でもういっぽうの電球に一瞬点灯が発生します。

普通のほたるSW(片切B)では大丈夫なので、あけたらタイマならでは
の現象(リアルタイムクロックが動いているので待機電流を食っている)
だと思われます。一応、松下電工のページを探せば
あけたらタイマなどの高機能スイッチに対応したLED電球の
PDF資料高機能スイッチのLED照明器具接続台数表
が見つかりますが、まだLED電球は高いのでおいそれと
買い足すには抵抗があります。
(雨はかからないが屋外なのでいい電球を使いたくない...)

ちなみにあけたらタイマの負荷はいわゆる抵抗負荷で、
フィラメント電球とかインバータ式蛍光灯を繋ぐように
なっています。(フィラメントはそのまま抵抗ですが、
インバータ式はAC側の雑音防止フィルタの抵抗のこと?)

私は、LED電球の中の電源回路がどうなっているのか?
知らないのですが、おそらく、いきなり整流ダイオード
がつながっていて、その先に平滑コンデンサがあり、
あけたらタイマの動作でじわじわコンデンサが
チャージされ、ある閾値まできたらその後LEDがONになって
一瞬だけ光ってコンデンサが放電しているのでは?
と勝手に思い、1灯はLED電球、他方は電球形蛍光灯にして
みました。
そしたら、あけたらタイマがオフ時に一瞬点灯がおきなく
なりました。
たぶん、あけたらタイマの微小動作電流は蛍光管電球の
雑音防止フィルタ(CR直列型なのか?)を抜けるから
LED電球の電源回路に影響を与えなくなったのでしょう。

もし、このあたりに詳しい方、本文をご覧になっていたら
コメントいただけると幸いです。

追加工事

ぱぱぃでございます。

今回のネタはままぃ担当なのですが、PCに向かっているのが
しんどい時期なので、ぱぱぃが代筆いたします。

(あれっ、またお得意の暴走回路ネタですかい? と思いきや、さにあらず。)

去る7/17、かねてよりお願いしていた、着替え室の枕棚+パイプハンガー工事が行われました。

なぜ、固定パイプハンガーを希望したかというと...
たとえば、金属製で車輪付き幅調整式組み立てハンガーを買ったとしましょう。
すると、半年経たないうちに最大幅まで伸ばしたあげく服かけまくるで、ちょっと
動かすと重心が高いのでコケて頭にくるという事態が発生します...
これ、なんとかならんかなと思い、行きつけのクリーニング屋で壁面パイプハンガー
を見たのが始まりです。
あと、北側の母屋下がりのデッドスペースの有効利用を図りたかったからでもあります。

さて、本題に戻ります。

0800時過ぎ、外でなにやら人影が...
おしいれくん
「もしや、傘地蔵さんやろか?」と思いきや、なつかしの「おしいれくん」が突っ立ってました。

その後、監督のTさん、大工のOさん、そしてSさん、Nさんが続いて来宅され打ち合わせが始まりました。

うちは工事というと異常に4歳施主が盛り上がりまして、何度も現場を覗いたあげく
知らぬ間にデジカメ取材をしていました。(材料、工具、Oさんを構図に入れて「工事」を表現した??)
Oさん
そんなこんなで、Oさんの不休仕事によって夕刻には出来上がりました。
パイプハンガー

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

地震のときは?

ぱぱぃでございます。

前回、「地震のとき体感震度はどうなった?」について書こうとして忘れていました。

まぁ、都内だと頻繁に地震が起こっていますが、建替え前の家では震度2くらいで
揺れているのが感じとれましたし、夜中揺れると目が覚めることも多々ありました。
で、今の家ですが、テレビを見ていて地震速報が流れないと分からないのです。
明らかに揺れにくいという感じでしょうか。

バルコニーについて

まいどどうもぱぱぃでございます。

前回書いた、「ここにこれがあったほうがええかな」についてひとつ。

うちはインナーバルコニーになっているのですが、結構砂が降り積もります。
ま、少々積もるくらいはいいのですが、洗濯モノを落としたりするとかなり頭にくる事態となります。
思い起こせば、N氏にバルコニーに水栓を設置しましょうかというご提案をいただいたのですが、
鉢植えも水槽も置かないので引かなかったという経緯があります。
一応、2Fの風呂場からバケツで運べるのでとりあえずバルコニー掃除はできるのですが、
この先、定常的に水が必要になったらバルコニーに雨水樽を置けば事足りる??

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。