スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンセントの位置

えー、ぱぱぃでございます。
眠たいのでショートなネタをひとつ。
(やる気なくてスミマセン)

内輪の話ですが、「あったらいいなここにコンセント」について書きます。

新築の場合、コンセントの位置について思案しますが、1部屋あたり3ヶ所(大体、部屋隅)くらいあればそう困らないと思います。後は廊下とか階段部分はどうするか?なわけですが、うちは掃除機を使うときに便利なように電灯スイッチといっしょに配置することにしました。

こんなカンジです。

↓階段上がり
コンセント1

↓階段下り
コンセント3

↓踊り場
コンセント2
踊り場のコンセントは、踏み板角度が45度なのでどうしても踏み板の壁側がクイックルワイパーとかで掃除できないので掃除機で吸い取るしかないため設けました。また、常夜灯設置用途もあります。

そんなわけで、階段とか通路にコンセントは必要かな?と迷われたら電灯スイッチといっしょに取り付けておくと便利ですのでぜひどうぞ。

ちなみに私はなぜか階段壁コンセントをデジカメ電池充電に使っています。
コンセント4

スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

我が家の施主支給 nr.2

本日スタイルワン建築設計事務所のN氏から11月の支払いについての連絡が届いたので、次々入金を行っているぱぱぃとままぃです。分離発注なので、着工後は毎月この入金作業を行ってきましたが、これで最後かと思うとやや感慨深くなります。ローンの残高がどんどん減っていくのはちょっと寂しいですね。

8月にいただいた支払予定表に、実際に支払った金額を記載しているのですが、これが結構上下していることがわかり、面白いのです。下がっていることが多く、最後の最後までスタイルワンのS氏が交渉して下さったのだなぁと感謝。この他にも、我が家ではきっちり折半で負担するために、ぱぱぃとままぃの支払分担表を作成したり、仕事で培った知識と技術をばっちり生かして対応中。もちろん入金額で正確に折半するのは難しいので、最終的には端数を夫婦間で貸借清算する予定(笑)

さて、前回に続き、施主支給のはなし。

事前打ち合わせの最初の頃は、ガス台なども施主支給しようかと話していたのですが、結局スタイルワン建築設計事務所でとっていただいた見積額の方が安かったので、施主支給は最小限になりました。その限られた施主支給品は、トイレの紙巻器とタオル掛け。

トイレの紙巻器は施主支給される方が多いようで、先輩施主さんのブログでも悩んでいる様子を読んでいましたが、これが本当にハマリます。我が家でも悩みまくり。紙巻器を求めてnetを回遊しているときに出会ったのが、KAWAJUNの製品。デザインも独創的かつ実用的で、お値段もお手ごろ。

数ある製品から選んだのは、コレ。まずは1階トイレ用にSA-273-XS。右側は我が家に設置された様子。
1階トイレ紙巻器 1階トイレ紙巻器:その2

2階トイレ用は少しゴツイ感じのSC-233-XC。同じく右側が我が家に設置された様子。
2階トイレ紙巻器 2階トイレ紙巻器:その2

タオル掛けもお揃いのSC-031-XSを選んだのだった。あ、設置後の写真は撮り忘れ~。
タオル掛け

タオル掛けについては、当初は洗面所はINAXのタオル掛けに決めてあり、1階トイレがKAWAJUNで、1階洗面所がINAXだと微妙におかしいので、1階トイレと洗面所はKAWAJUNで統一、2階トイレと洗面所はINAXで統一に設置していただいた。

KAWAJUNの製品は実物を見ずに選んだので、実際に届くまでドキドキだったけれど、設置された様子を見たら非常にしっくり合っていたので、一安心。使い勝手もなかなかよいので、正解でした。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

IKEAに行けあ

2008年7月13日(日)

この日は、実はpesoriの保育園の父母会行事に参加予定だったのだけど、スケジュールの都合上どうしてもこの日にIKEAに行かないと間に合わないことが判明したので、父母会行事をパスしてIKEAに行ってきたのだった。保育園に通っていると、なかなか親同士でゆっくり話す機会がないので、参加できずに残念…。

IKEAに行った目的は、施主支給する1階の洗面台の配管確認のため。来月早々に吹き付け断熱が行われるので、それまでには確認しておく必要があった。1階の洗面台は、1月26日のエントリ"洗面台のはなし"に書いたように、"STENSKÄR"シリーズの予定。

幸い在庫があったので、購入。売り場で"配管図面を欲しい"と質問すると、"購入時に入っています"ということだったのだけど、帰宅して箱を開けても見つからず。仕方がないので、カスタマーセンターに電話してFAXしてもらう。このFAXが不鮮明で、とても読み取りにくい。水栓はTOTOの製品だったので、ぱぱぃがnetで同じ図面を入手してスタイルワンさんに送付してくれた。

ところが洗面台の寸法がどこにも記載されていないため、ぱぱぃが"これだけでは施工できないやん"とつぶやいていた。スタイルワン建築設計事務所のN氏からも返信が来て、確かに洗面台の寸法が分からないと施工が厳しいため、配線確認のときに実際に実物を計測してもらうことになった。

ぱぱぃは"IKEAは不親切だ"と多少憤慨していたけど、ままぃとしてはそんなもんだと思う。だって、IKEAって日本ではやたらにお洒落な位置づけになっているようだけど、スウェーデンでは"安売り家具店"だよ?安くて、それなりのデザインだから人気があるだけで。留学中に大学院から提供された学生アパートの備品は見事に全てIKEAだったし。後は、むしろ世界の水準からすると、日本のお店や製品の説明が非常に几帳面で、丁寧過ぎるのだと思う。IKEAに限らず、スウェーデンの店舗や会社等の対応ってこんな感じだったような記憶が…。

ちなみにIKEAは、実際のところはスウェーデンの会社ではなく、オランダに登記されているらしい。このあたりの詳細は、山形浩生氏訳の"組み立て式会計:イケア (IKEA) の不思議な企業構造”をどうぞ。このリンク先を読むと、勘違いして、まさしくIKEA不買運動とか起こしそうな方もいるかもしれないけど、山形氏も書いているとおり、決して不正をしているわけではないのだ。ある意味では営利企業としては当然な対応だといえるのかもしれない。

ちなみにままぃはIKEA大好きなので、その辺り誤解なきよう…。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

洗面所のはなし

新居は、2階にプライベートゾーンをまとめるため浴室や洗面所は2階に配置する計画。そうすると、来客時に手を洗う場所がなくなるので、1階のトイレ脇にも小さな洗面台というか手洗い場を設置するのだ。実はままぃの実家がやはり2階洗面所なのだけど、昔から友人や来客が来たときに手を洗ってもらう場所がなくて困っていたので、その経験を生かしてみた。

1階の洗面所は、実用性よりも少しデザイン性をとりたいと思い、先日IKEAに行ったときに目星をつけてきたのが、写真の"STENSKÄR"シリーズ。洗面台&水洗+洗面キャビネット+ミラーで〆て55,700円。安い上に、木製の感じがかなり気に入っているのだ。
ikea-2.jpg
IKEA.jpg


2階の洗面所も同じIKEAのでも良いかなとも思ったけれど、日常生活上のメインになるので、耐久性やメンテナンスを考慮し国産にすることになった。一番最初にスタイルワン建築設計事務所さんから提案を受けたのは、Nationalの"C-LINE"というシリーズで、これはこれで色もデザインも良かった。だけど、色々調べていくうちに最近は洗面台がハイバックになっていて水洗が横についている商品があり、その方が圧倒的に掃除が楽であると気がついた。洗面台で一番汚れるのは、水洗の根元の水垢なので、水洗が横についていると水垢が溜まらないのだ。

そんなわけで次に候補になったのは、INAXの"LC"というシリーズ。ところが先日ショールームにて実物を見たら、すっきりしているものの石鹸を置く場所がないので非常に不便では?とぱぱぃと意見が一致。たまたまジョイフル本田に行ったときに、クリナップでも同じような横水洗タイプの洗面台のシリーズがあることを知り、クリナップのショールームに足を運んだところ、"S"シリーズが希望通りの横水洗+石鹸置き場ありというタイプがあるので、コレに決定。"S"はカウンター面と洗面ボールの底との途中に段差があり、そこがまさしく石鹸置き場に最適。

横付水洗タイプの洗面台は、きっと他のメーカーでもあると思うけれど、これ以上ショールームに行くのも面倒だし、最低条件さえクリアしていればどのメーカーでも使い始めれば慣れてしまうので、これで決定。

というか、フルタイムで働くままぃにとっては洗面台のメーカーよりも、洗面所で最も重要なのは洗濯の動線だったりする。そこは十二分に考えて、2階洗面所+浴室の計画。夜に洗濯するのが習慣なので、仮干しできるように洗面脱衣室兼洗濯室はかなり広い空間を確保しているのだ。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。