FC2ブログ

着工46日目:電気配線完了

2008年8月17日(日)
では、いつものおうちの話題に戻って。

現在工事はお盆休み中だけど、久しぶりにおうちのなかに入ってみたところ、電気配線工事が完了していた。

これは分電盤の設置予定箇所の様子。コードがたくさん。
電気配線1


こちらはぱぱぃこだわりのCD管。ウォールボックスがつく予定なのだけど、この位置を決めるときにままぃは立ち会っておらず、使いやすいとは思うけど非常に中途半端な位置に(苦笑)
でも電気関係はぱぱぃの独断場なので、まぁいいかなと。
※画像はクリックすると拡大します。
電気配線2

Leksands Dörrenの玄関ドアが設置されている様子(内側より)。サイドライトは、下半分がパネルのものを希望していたのだけど、余剰在庫の都合で全面ガラスだったらサービスでつけてくれるとのことで、全面ガラスに決めた。ところが設置されているのを見たら、最初の希望通りの下半分がパネルのものだったので、ラッキー♪ スタイルワン建築設計事務所のN氏によると、ドアを決定してから早数ヶ月が経過しているうちにきっと在庫状況が変わってきたのでしょう、とのこと。仕様を早く決定したことで、値引き交渉もじっくり行っていただき、いいことばかりなのだ。
玄関ドア

明日からはいよいよ吹き付け断熱工事が開始する予定。遮熱だけでもかなりの効果を体感しているので、これで断熱されるとどんなになっていくのだろう、と楽しみ。

なおスタイルワン建築設計事務所さんのブログにも書かれていたけれど、電気屋さんも"遮熱が効いているね"とコメントされていた模様。
スポンサーサイト



テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

google street view のこと

直接おうちとは関係のない話題なのですが。

今月の前半の話題をさらっていたgoogle street viewについては、もっぱら別の自分の空間で議論していたのだけど、ちょっとこちらでも。street viewは、個人情報というよりプライバシーの問題かなと理解している。個人情報の定義は、「生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの」(個人情報の保護に関する法律:第2条)なので、street viewには該当しないと思う。ただプライバシーの定義というのは、まだ明確にされていなくて、主観的なものだと学んだことがある。

google street viewについては、本当に賛否両論がnet上では飛び交っており、それを読んでいるだけでも結構面白い。個人的には、技術力は文句ナシにすごいけど、自分たちの知らないうちに自宅の外観(と洗濯物と車等)を撮影されて、住所情報とセットで全世界に勝手に配信されていることは、気持ちが悪い。職場や子どもの保育園も公開されていて、特に保育園の園庭で子どもたちや先生方が遊んでいる姿まで撮影されているのは、いくら顔がぼやかされていても、抵抗がある。だけどこの抵抗感や気持ち悪さはきわめて個人的な主観の問題なので、ここまで賛否両論がわかれるのだろうな~と思っている。

おそらく"ブログを書いているくせに、street viewに反対するのは矛盾では?"と思われる方もいると思うけど、私たち(ぱぱぃとままぃ)にとってはそこは矛盾でも何でもない。だって、自分が書く場合には、何をどこでどこまで明らかにするか/どのアングルから撮影した写真をどのサイズで公開するか、ということが全て自分たちのコントロールできるから。street viewは、ちょっとやりすぎで一方的すぎる印象がどうしてもぬぐえないのだ。

削除依頼が可能なことは承知しているし、保育園に関しては状況の連絡だけはして、後は園の判断におまかせするつもり。自宅については、小汚い旧宅が撮影されているので、もし情報がアップデートされるようであれば依頼する予定なのだ。

もしまだstreet viewをご覧になったことがない方がいらっしゃれば、是非ご覧になることをオススメする。面白いと思うか、イヤだと思うか。どちらにせよ、非常に興味深いツールであることは間違いないと思う。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク