FC2ブログ

全館空調の効能

年度末繁忙期に突入してしまったままぃです。ちなみにエクセルシャノンからは何も連絡はありません。全く気にせず生活を送っています(笑)

最近こちらの更新が停滞中なのは、ひとえに写真を撮れないことが理由です。外溝のはなしも、無垢材床のはなしも、建築中に発生した数少ないトラブルのはなしもあるのですが、写真が撮影する時間がありまへん。なにせ自宅にいるのは、朝と夜だけですから…。今週末あたり、余力があったら少し撮ろうと思います。乞うご期待?

そんなわけで、全館空調のはなし。

我が家は贅沢かなと悩みつつも全館空調にしました。朝は18~19度、日中の不在時は暖房最低温度の17度(室外機は停止状態になります)、帰宅後に再び18~19度、就寝時に18度が我が家のサイクルです。家のなかが快適すぎるので、pesoriは保育園に行くときに"上着なくてもいいの"などと言います。ままぃもつい薄着で出勤してしまい、しまった!!となることが多々あります(苦笑)

なお湿度は30%以下には落ちませんが、我が家は揃って喉が弱いので気化型の加湿器(boneco)をリターンの近くにおいています。ちなみに我が家のbonecoは旧式の1359というヤツです。

余談になりますが、リターンというのは館内を循環した空気を換気システムに戻している装置?です。リターンから換気システムに戻った空気は、屋外からの空気と熱交換した上で、新鮮な空気がまた館内にかえってきます。で、ぱぱぃが2009年1月1日のエントリ"換気装置の掃除"に書いているとおり、そのリターンのフィルタは、3週間に1回くらいぱぱぃが掃除をしています。我が家は2階と小屋裏をつなぐ階段の途中にリターンがあり、スタイルワン建築設計事務所のS氏から"リターンの掃除は掃除機で"と教えていただいたので、近くにコンセントを設置したので正解でした。これから全館空調を設置される方もリターンのそばにはコンセントの設置をオススメします。

これがリターン。
リターン


全館空調の最大の効能は、もちろん家のなかでの温度差がないこと。ぱぱぃは"どこででも寝れるで~"とすぐにゴロリ。確かに廊下だろうが、洗面所だろうが快適です。

おまけの効能は、洗濯物が室内干しで乾きやすいこと。我が家は夜に洗濯して、室内に干しておき、翌朝晴れならベランダに干す家事動線のため、洗面所兼脱衣室兼洗濯室を広めに確保し、物干しを2本設置しました。

ホスクリーンとかではなく、普通の固定の物干しで経費削減。
物干し

スタイルワン建築設計事務所のN氏とS氏の提案で、洗濯機の上に設置したこの物干しに風が当たる位置に、空調の吹出口を設置したので、とても良い感じ。この時期だと一晩でほぼ乾いてしまいます。ただままぃは、できるだけお陽さまに当てたいので、晴天の日はベランダに干すのですが、帰宅後に入れると冷たくなっているのをまた洗濯室に干しておくとフワフワになるのが幸せ。また半乾きのシーツも寝室に広げておけば、大丈夫。

良いこと尽くしのような全館空調のほぼ唯一にして最大の欠点は、常温で保管すると食材が痛みやすいこと。我が家は生協(パルシステム)やぱぱぃ実家から野菜が時折大量に届くのですが、うっかりパントリーにおいておくと、すぐに芽が出たり、痛んでしまいます。やむをえず、家の北側の屋外に野菜保管用の物入れを用意しました。

関係ないですが、トップライトの周囲からは屋根の断熱材の厚さがよーくわかりますね。
トップライト
スポンサーサイト



プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク