スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線制御照明(回路図)

ぱぱぃでございます。

調子こいて連続投稿してます。

下図は無線制御スイッチの回路図です。あくまでも負荷は仮に誤動作しても
実害のない電灯向けです。(すでにウォルボックスに組み込み済です)
無線制御スイッチ回路図
送信機を使わず、手動ON/OFFができるようにSW2を設けました。
使用法は、こんな感じです。

 壱: 送信機使用の場合
   (イ) マスタSW1 をON
   (ロ) 送信機でON
   (ハ) 送信機でOFF または マスタSW1をOFF

 弐: 手動の場合
   (イ) マスタSW1 をON
   (ロ) SW2をACアダプタ12V出力側に倒して ON
   (ハ) SW2をワイヤレススイッチセットの負荷側に倒してOFF
   (ニ) マスタSW1 をOFF

また、場合によってはさらに外部からのトリガによって点灯とか、
規定時間後に自動消灯とかできますが、現状、上記の操作ができれば
こと足りるので見送っています。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

無線制御照明(製作中)

ぱぱぃでございます

前回ネタの無線制御照明の実験中の様子です。
パワーリレーでなく、秋月電子のソリッドステートリレーをちょっとだけ改造して使っています。
(ワイヤレススイッチセットの負荷ラインをこの回路のDC-INに繋ぎますが、ワイヤレススイッチセットの
受信機出力は12V近く出るのでソリッドステートリレー回路の入力抵抗R1の330Ωを1kΩに変更します。)

無線制御スイッチ製作中

上図は小型ウォルボックス(WB-DM)組み込みのための仮配置で、この時点ではヒューズもポリスイッチ
(過電流保護素子)も付けていません。電源は無線機用の
DCパワーサプライ(後で低損失の小型スイッチング12V ACアダプタに置き換える)を使っています。
電源は手っ取り早くツェナーダイオードで供給しようと思いましたが、受信機の待機
電流、リレーの作動電流、その他LEDのパイロットランプとか付けると
常時100V側の電流制限抵抗に数十mAほど電流が流れるので電源回路だけで
1.5W~2Wほど消費してしまいます。ま、必要なときだけ電源を入れれば
いいのかもしれませんが...

さて、エーモン工業のワイヤレス送信機のONボタンを5m以上はなれてポチッと押すと電灯がピカっと
灯り、OFFボタンを押すと消灯しました。

あと、メイン100V電源スイッチのほかに、送信機を使わずとも強制照明点灯ができる
ようにさらに別のトグルスイッチを配備するつもりです。
(ソリッドステートリレー回路の入力をトグルスイッチで受信機出力またはACアダプタの
DC12Vに切り替えられるようにする)

カーポートの照明

あけましておめでとうございます。
(ってもう2月ですが...)

ぱぱぃでございます。

久々に回路ネタを書きます。
今回はカーポート照明について、進行中の自作ネタです。

自転車置き場やカーポートの照明といえば、赤外線センサライトが
お手軽ですが、ほかの熱源や通行者/車、動物で点灯してほしくないときに
チカチカするのも困りモノです。
なので、カーポートから発車するとき、帰車のとき、自由自在に車の中から
ワイヤレスで照明を制御したいと思っています。
(車の出入り時のみ他の補助照明を点灯させたいという用途です)

今考えているのが、

車の窓を開けて、とったらリモコンの送信機をおもむろに取り出し........

ではなくて、

エーモン工業のワイヤレススイッチセット
を使い、リレーかトライアック(サイリスタ)でAC100Vのオンオフ制御を
行って照明を制御しようというものです。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。