スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周波数変換の方法

ぱぱぃでございます。

2週間前の飯時のAさんとぱぱぃの会話です。

Aさん: 「60Hz -> 50Hzの周波数変換送電ってキャパが限られてるからそう大量供給は
できませんな。」
Aさん: 「インバータ式かな?」
ぱぱぃ: 「いや、ギア比の違う扇風機を向かい合わせにしていっぱい並べて空気を媒介
して周波数変換しよるわけです」
Aさん: 「なるほどー、だから大量供給できないわけだ。」


ちなみに、

例のGeigerCounterはすでにCPMおよびSv/hのLCD表示プログラムを作りました。
MPLAB(ご存知の方は当然ご存知でしょうが)にてStimulusにトリガを与え、
Simulationデバッグは終わり現在基板テスト中です。
スポンサーサイト

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

Geiger Counter(その7)


ぱぱぃでございます。

壱号機のほうは旅に出っぱなしです。
昨日、ポータブルの管吉弐号機を作成しました。
こちらは来週、気仙沼へ仕事で向かう義父に持参していただきます。

テーマ : 電子工作
ジャンル : 趣味・実用

Geiger Counter(その6)

ぱぱぃでございます。

五月連休の初頭はまた秋葉原に行き、部品調達をおこなってきました。

さて、この前の壱号試作機(管吉壱号)は職場の知り合いで福島県の非難エリアの近くに
在住されているご家族のためにお送りすることになりました。

現在、開発機のほうで放電パルスの取り出し口などをつけ、CPM値とSv値を
LCD表示するためのPICアセンブラをツラツラと書いている最中です。

テーマ : 電子工作
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。