スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形外科

ぱぱぃでございます。

2歳手前児をチャリから下ろすとき、
「どひゃっ」っと腰に来て、評判の整形外科
に行きまして、いつもはすごく混んでいるのに
よいよいと診察、さらにはちょうど理学療法
のキャンセルも出て、待ち時間無しでリハビリ
までこぎつけました。
しかし、理学療法士さんすごいですね。
ちょちょっとさするだけで、腰の動きが改善され、
わりと楽になりました。

施術中、「こっ、これは、もしや、ゆ、ユリ・ゲラー??
そういや、母国イスラエルで看板番組持ってたな...」と
非常にどうでもよいことを考えていました。
スポンサーサイト

テーマ : ライフ
ジャンル : ライフ

直管LED灯への交換

昨日から腰を痛めたぱぱぃでございます。

(椎間板でなく、腰椎筋の捻挫状態?だとか...)
んなんで、湿布2枚貼って痛み止め飲んでいます。
私は採血の注射針がダメなくらい痛みに弱いのデス!
(んなこと自慢すんなと言われそう)


今回は久々の特殊回路ぢゃないけど電気工事士資格は必要な
DIY直管蛍光灯LED化工事についてです。

ちかごろ、20W型780lmとか出てきてはいますが、買う時は全光束をみて買って
ください。そうしないと、取り付けたら暗かったといういうオチになりますので。


さて、以下は20W 2本式の蛍光灯で、カバーを外したところです。
(蛍光灯1本外した状態)
改造前蛍光灯

改造前蛍光灯2

蛍光灯1本に対してグロー球と安定器がペアになっています。グロー球を外すだけで
使えるLED灯もありますが、安定器を生かせておくと余計な電気を食うので、その
経路は殺しちゃいます。

↓どうでしょう。すっきりしました。
 (「スカスカ」という表現がぴったりなのかも。)
配線改造後

配線の確認をしたら、LED灯(1000lmタイプ)を差込みます。
LED灯取り付け

はい。点灯完了。
LED灯点灯


テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。