スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センサLED灯への改造

ぱぱぃでございます。

このネタはFBで既にUpしたものですが、家に付けるもの? という
ことでこっちにもUpしときます。

さて、150Wハロゲンセンサライトって1500円もしない価格であり
ますけど、150Wで照らさなくてもいい場合もあるし、球が切れた
らあれって安くはないので、LEDでもええやんってことあります
よね。

では、AC100V点灯のLED回路をこしらえましょう。
(ま、いつもの通り、強引に工作ネタにもっていきます。)

白色LEDって、現状では100個入り1000円で買えますので、
今回は36個使ってしまいましょう。

ということで、18個直列つなぎを2組ユニバーサル基板に付け
ました。
36LEDs

裏はこんな風になっています。(ホットボンド固めの途中)
茶色いのはDC250V/AC125Vの1uFメタライズド・フィルム
コンデンサと電源OFF時の電荷抜き抵抗1MΩの並列回路です。
この先にラッシュカレント用抵抗、ブリッジダイオード、
18LEDsの順で接続されています。
(18LEDsの電流は18mAにしています)
LED回路

このように、ビカッとピカリます。
LED回路Test

上記の基板を取り付けて光らせたらこのようになります。
(ランプコネクタと基板の接続はご想像におまかせしますが、
見たら笑えると思いますが、ちゃんとランプ留めに引っかかる
ものを使用しています。)

センサLED灯
(直視するとかなりまぶしいです)


えっ??

そんなまっとうな工作期待してへんぞ!!
IR LED版は無いのか??

と思った方、鋭い!!
非常にいい線です。

940nm赤外線LEDにすれば、「受動型能動式赤外線
投射装置」
(受動的なんやけど能動的に赤外線投射を行う)
になり、夜間防犯への応用ができます。
(一晩中、赤外線LEDを点灯していたら結構電気食い
ますからな)

スポンサーサイト

テーマ : 防犯・防災
ジャンル : ライフ

使用装置

ぱぱぃでございます。

うちで使用している機材の一例です。

SM-C160
SM-C160 STARLIGHT VIEW 41万画素 Day & Nightタイプ (バリフォーカルレンズ付き)

vcc-zm400
SHARP VCC-ZM400

やっぱり、SM-C160 が性能いいです。

テーマ : 防犯・防災
ジャンル : ライフ

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。