スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブルの結末/無暖房住宅!?

気が付いてみれば、12月も第1週が終わりつつあるので、テンプレートを季節限定でクリスマスモードにしてみました。以前にも書きましたが、建替記録を書くのにF2Cを選んだ理由のひとつはテンプレートの多さだったので、思う存分遊んでみたり。

021208.jpg
プロフィールの写真も変更しましたが、留学中に撮影したスウェーデンのとある町の広場における"Julmarknad(クリスマス市場)"の様子。多分15時くらいの光景だけど、このくらい薄暗くなります。懐かしい…。

さて今日は朝から、2008年12月4日のエントリ"トラブル発生!?"に書いた全館空調の室外機の移設工事が行われました。実は移設の場所と方法には3案があり、一番最初に考えたのが建物の周囲の地中に配管を埋めて、南西に移動する案。ただし地中埋設は費用がかかりすぎるので、(ア)家の立ち上がりにカバーをつけて配管をまわして、南西に移動する案。そして(イ)基礎を通して、南東に移動する案のふたつを、スタイルワン建築設計事務所のS氏とN氏と空調屋さんの打ち合わせの結果、見積もりとともに提案されたのでした。

で、一昨日の時点ではぱぱぃもままぃも相当疲れ果てていて、(イ)案の方が費用が安かったこともあり、"(イ)案でお願いします~"とスタイルワンさんにはご連絡したのでした。ところが昨夜、スタイルワンのS氏からメールにて"地中埋設が一部発生するので、△円の追加です"との連絡があった。空調屋さんのご配慮で、かなり値引いて下さったらしい。…けど、(イ)案+△円は、(ア)案の費用を越してしまう。もともと基礎を通す(イ)案には、ぱぱぃもままぃも抵抗感がある。

ということで急遽、深夜に庭に出て、再度検討したところ、チーン♪と二人揃って、"(ア)案がよい!"との結論に至ったのだった。費用の面もさることながら、(ア)案だと駐車場ゾーンなので車の後ろに隠れるけれど、(イ)案だと庭ゾーンになるので非常に目立つ。そんなわけで、今日は早朝からN氏に変更をご連絡し(おそらく起こしてしまい申し訳ありません)、空調屋さんにもご迷惑をおかけしたけれど、でも移設された空調機を見て、"あ~、変更してよかったな~"と心から思ったのだった。

で、ここからが今日の本題(笑)

室外機の音について、隣の家から苦情を受けてしまったので、実はこの3日間はエアコンを止めていました。空調の電源オフ。他に暖房器具は一切ナシ。

それなのに温度計は、ずーっと18度をキープしており、全く寒くなかったのです!! これには心底吃驚。何せ、旧宅はこのくらいの時期になると室内でも息は白くなり、エアコンに灯油ストーブをフル稼働して、やっとリビングとダイニングが暖まる程度の"寒い家"だったのでした。家の性能が違う、ということはこういうことなのか、とつくづく実感しました。

正直に言えば、エアコンを切って3日目の今朝は、さすがに少ーし寒さを感じて"エアコンを付けたいな"と思いました。でも気温は相変わらず18度だったので、これはおそらく空気の寒さというよりも、建物の構造体の温度が少しずつ下がっていったということなのでしょう。

東京が一番寒くなるのは2月なので、その時期にはさすがにエアコンなしでは快適とはいかないかもしれません。けれども、たとえ一番寒い日に全館空調をオフにしたとしても、おそらく服を一枚羽織るだけで過ごせる程度であり、"寒い"とか"室内で息が白く"ということには無縁な住まいですね。

実は、全館空調は、故障時には家全体で使用できなくなることを密かに心配していましたが、このおうちだったら、万が一の故障時にも修理までの期間は空調なしで普通に過ごすことができることを体験し、ままぃの密かな心配は杞憂だと判明したのでした。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

空調室外機の音の件は心配でしたね。
でも何とか基礎に穴を開けずに解決したようで読んでる私もホッとしました。
せっかく基礎屋さん方が作ってくれた美しい基礎に穴を開けるのは本当に辛いですものね。
pesori さんの所は三方が道路ですが、うちは三方が家に囲まれていますので、
こういった問題も他人事では無いことも覚悟しておかねば。。

でもスタイルワンのお家はイザ!となると空調を止めても生活にそれほど支障が無いとの事、良かったですね。
実は、うちもこの一週間近くエアコンゼロで頑張っているんですよ~。
我家では現在、 「さむくても 着込んで節約 だんぼうひ」 
のキャンペーンを展開中なのでコロコロに着込んで耐えているんです。
スタイルワンのお家とは違い凄く支障はありますが^^;
(知り合いがピンポン♪しても出れやしないし)
下手をすれば家の中より外の方が暖かかったりしますので、
みんな外から帰ってくると「う~さぶいさぶい」と言って着込み始めますし、
夫も会社から帰ると「ふううう。。さすがに家の中の寒さはこたえるな~~」などと白い息で言ってます。。
他にも、「欲しくても 欲しがりません 建つまでは」 や、 
「粗衣粗食 家のためなら がまんしよう」 等のキャンペーンも合わせて展開中です。
何か全部 「貧乏節約系」のキャンペーンで
自分でも書いてて「何でそこまで・・」って呆れちゃってます(笑)

現在、我家はプクプク発泡断熱の施工が終わりまして、今日は機密測定日でした。
やはり大手の「高気密・高断熱」を謳っているHMよりもずっと良い数値なんですね。
ああ・・スタイルワンのお家で寒さ知らずの生活・・何だか夢のようです。。

モデラートさま

こんばんは~。
そうなのです。基礎に穴をあけることを回避できて、本当にほっとしました。
室外機の設置場所については、基本的にはスタイルワンさんが経験から最適な位置を提案してくださると思いますが、たとえば隣家のリビングに面しているところは避けるとか、窓をよく開けている近くは避けるなどの配慮は重要だと今回しみじみ痛感しました。

寒さについては、よーくよーくわかります。というか、それはまさしく以前の我が家と同じです。
超低気密低断熱(というか無断熱)で、夏めちゃ暑くて冬めちゃ寒い住まいでした。
毎晩のようにぱぱぃと"同じ場所なのにねぇ"と感慨にふけっています。
モデラートさん家は春に竣工でしょうか。来年の夏と冬は快適に過ごせますね♪
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。