スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この感じは如何でせう?


突然ぱぱぃ登場です。

いつぞやままぃが書いた「あれれ?立水栓」のその後(11月初旬の風景)です。
塗装屋さんに「外壁の色と合わせてください」とお願いしたところ......

どど、どうですか。この配色!

立水栓

では、続いて正面からの画像をどうぞ。

擬装立水栓

「うわっ、壁にいきなり蛇口が付いとるでぇ!」と言わんばかりの擬装(カモフラージュ)塗装です。

塗りなおしてもらいましょうかという話もあったのですが、アート?を感じてしまい、このまま残してもらうことにしました。なお、この排水受皿は現在は無く、排水受けは外溝の一部としてレンガ+モルタルで作りなおしてもらいました。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

立水栓かっこいいじゃないですか~(驚)
コノハムシとかの擬態かと思いました(笑)
今度、排水受皿がレンガに進化した姿も是非お目にかかりたいです♪

おお~ pesori さん、まさにドライウォールの施工を見学されたのですね!
うちの施工が、その見学された同じ業者さんだと嬉しいです。
(スタイルワンさんの仕事は3件目だと業者さんが仰っていました)
私も壁の角が(出隅っていうのかな?)まあるくなるのには憧れています。
っていうか、半年ほど前、それこそ出隅に足の指を思い切りぶつけて骨折した事があるので、
そんな私にはアールの曲がり角が必需なのかもしれません(笑)

擬装

好きです、こういうの。
ウチの近所にも、擬装を施された給湯器のある家があります。
格子柄の外壁とまったく同じように塗られています…給湯器「ごと」塗った、という見方もできますが。

モデラートさま

立水栓は、最初は何コレ?と爆笑しましたが、
今はもう見慣れてしまいました(笑)
レンガで加工したあとの排水受けも今度写真を掲載しますね。

スタイルワンさんの依頼される職人さんはみなさん仕事が丁寧ですから、どのドライウォール職人さんでもきっと大丈夫ですよ~。

ロッキーさま

見事なカモフラージュでしょ(笑)?
格子柄の給湯器というのもなかなかスゴイですね~。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。