スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる我が家のシャノン!?

先ほどyahooニュースを見ていたぱぱぃが見つけたのだけど、何とエクセルシャノンが"耐火偽装"だそーです。シャノンだけでなく、三協立山アルミ、新日軽、PSJ、H.R.D SINGAPOREの計5社とのこと。

<耐火偽装>サッシ5社が性能不足の窓販売 国に虚偽報告も
1月8日21時40分配信 毎日新聞

 国土交通相認定の防耐火材の性能偽装問題で、国交省は8日、エクセルシャノン(東京都港区、中村辰美社長)などサッシメーカー5社が性能不足の防火樹脂製窓を販売していたと発表した。住宅とビル用の計27種類80製品で、約5500棟で使用されている。必要な性能が65%しかないものもあった。エクセルシャノンでは中村社長が不正を隠ぺいし、国交省の調査にも虚偽報告していたという。同社は「新製品の開発が困難で試験体を偽装した」と説明している。

 その他の4社は▽三協立山アルミ(富山県高岡市)▽新日軽(江東区)▽PSJ(中野区)▽H.R.D.SINGAPORE(シンガポール)。

 国交省によると、防火樹脂製窓は20分間の耐熱試験に合格しなければならない。5社は(1)火災時に膨張してすき間を埋める遮炎材を増量する(2)補強用鋼材を緊密化する(3)本来必要なシーリング材は燃えやすいため用いない--などの方法で試験体を偽装していた。

 大手建材メーカー「ニチアス」などによる偽装を受け、国交省は防耐火材メーカーの調査を実施。だが07年12月に5社は「(不正など)問題はない」と報告していた。国交省建築指導課は「極めて悪質」とし、80製品の認定を取り消す。【高橋昌紀】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000127-mai-soci

我が家の窓は、Vesttechがメインですが、一部にまさしくシャノンサッシの防火窓を採用しているので、ドンピシャ。エクセルシャノンのサイトによると、無償改修してくれるようだけど、5,500棟の交換を行うのにどのくらいの期間が必要になるのでしょう??

きっといま着工中のおうちで対象のサッシを導入予定のところは、工期が延長になったりするのかな。スタイルワン建築設計事務所のみなさまをはじめ、影響をこうむる方の心中お察し申し上げます。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

なな、なんですと?

どっひゃぁ~っ です...

悪質な隠蔽・・・

とりあえず、交換するまで火事にならなければ大丈夫!?
サッシは軒天と違って交換が容易そうなので、家へのダメージは
少なそうですね。
(あ、でも窓枠まで取り替えだったら大変かも)

でも、新製品が出来なかったからって、違う製品でテストしたらいかんでしょう…。

これでシャノンのイメージがたがたですよね

凄い・・pesori さんのブログ、昨日の夜のニュースをもう記事にするなんて・・早い時は目っ茶早いんですね(驚)
pesori さんの御宅をはじめ、完成された家への影響も気になるところですよね。

うちもまさしく水廻りなど一部シャノンの防火サッシです。
昨日の夜中にスタイルワンの担当者さんから、お詫びと共に今後の対応を検討する旨のメールをいただきました。
結構、工事が進んでしまっているので一体どうなることやら。。
もし交換できなかった場合、役所がうちの建築を許可しないのか。。
もう偽装なんてたくさんです。

偽装偽装と困りますね。
これでは、まじめに仕事している人が報われません。
無償交換するっていっても、開発できなかったから偽装したんですよね?
それでは、交換しても性能が出ないのではないでしょうか。(他社製品に交換?)

それにしても、木製サッシがメインとは
羨ましい限りです。

おきらく旦那さま

窓枠までの交換になったら、ホント一大事ですよね。でも内容からはそうなりそうな気がします。

今回は関係ありませんが、Vesttechの窓枠は外に向けてつっぱているだけなので、交換が容易なのです。北欧はやはりながーく住み続けるためでしょうか。

モデラートさま

そ、そうですか。
最近更新が滞りがちなのは、生活が始まってしまったので、掲載できる写真が撮影できないためなのですよ~。実は。
書きたい話題はたくさんあるのですけどねぇ。
隠れPC室とか、外溝とか。
何かリクエストがあれば、優先して書きます(笑)

やはりモデラートさんのおうちもシャノン予定されていたのですね。ぱぱぃと心配していたのです。
是非続報もお知らせくださいね。

たけのこ3姉弟のおとうさま

まさしくそうなんですよ。
無償交換するといってもできないのでは?というのが最初からの疑問だったのです。

何というか、きっとモノをつくる人たちは最初から好きで偽装や不正をしているのではないと思うのです。
それでもこれだけ偽装や不正が相次いでいるこの国のあり方が根本的に問われているように思います。
もちろん同じ状況でも真面目に取り組んでいる方が大半なので、偽装や不正をすることをよしとするわけでは決してありませんが。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。