スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施主照明工事

最近はpesoriを寝かしつけるときに一緒に落ちてしまうことが多いままぃです。せっかくの新居のなかも相変わらず荒れ放題。とほほ。

さて、今日は久しぶりにおうちブログらしい話題です(笑) 
我が家のダイニングには超定番の"louis poulsen"のPH5を中心に、ダウンライトが十字についています。テーブルの実寸法と椅子をひくスペースは考慮しましたが、椅子の後ろ側を通るという動線に考えが及ばなかったために、PH5を部屋の中心に設置してもらいました。ところが実際には動線上、テーブルを部屋の中心よりもリビングよりに置くことになり、たった数センチの移動のために、椅子に座ったり立ったりするときにPH5の傘の端に頭をコツっコツっとぶつける事態が発生していました。や、単にままぃの身長が高いのが原因なのですけど(苦笑)
照明01

PH5は写真のようにコードを長く垂れ下げて設置するため、コードをもう少し短くすればよいだけなのですが、この長さは工事してくれた電気屋さんとスタイルワン建築設計事務所のN氏とS氏と一緒に相談して"一番良い長さ"と決めた高さなので、変えたくありません。そこで電気工事士の資格を持つぱぱぃの出番となりました。(正しくは、電気器具にコードを取り付けるだけなので、電気工事士の資格は必要ありません。)

まずはコードをばらしています。"難しい~、こんなんはじめてみる構造や~"とぶつぶつ。
照明01 照明03

あまりにぱぱぃが"むずかしい、むずかしい"を連発するので、ここでままぃが"難しいんだったら元に戻したら?"と声をかけたところ、"あかん、もう戻されへんやん"とのこと。頑張ってもらうしかありまへん(笑)

はずした傘はこんなでした。未確認飛行物体?
照明04

ホームセンターで購入してきた新しい丸打ちコードにつないで、戻して。
照明05 照明06

つないだソケットを傘に戻します。
照明06

次はシーリング部分のつなぎ替えです。ここも苦闘していた様子。
照明07

コードの交換が完了したら、間柱センサーで柱チェーック。
照明08

シーリングから留め具を新設して、PH5の位置を数センチリビング側に移動しました。一番最初の写真との違いがお分かりになりますでしょうか?
照明09

長ーく垂れ下がっていたコードが格好悪いので短くしてもらいました。
照明10

以上で施主電気工事が完了しました。ほんの数センチですが、これでダイニングテーブルをリビング側にほんのすこし移動し、座ったり立ったりするときに頭をぶつけることもなくなり、椅子の後ろを通れるようになりました。めでたしめでたし。

おうち計画を進行中の方は、ダイニングのセンター照明、特に"louis poulsen"などの垂れ下がるタイプを設置する場合には、テーブルの実寸法だけでなく、座るときに椅子をひくスペースや、椅子の後ろを通るか通らないかなどを考慮されて、照明の位置を決めることをおススメします(笑)

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。