スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加工事

ぱぱぃでございます。

今回のネタはままぃ担当なのですが、PCに向かっているのが
しんどい時期なので、ぱぱぃが代筆いたします。

(あれっ、またお得意の暴走回路ネタですかい? と思いきや、さにあらず。)

去る7/17、かねてよりお願いしていた、着替え室の枕棚+パイプハンガー工事が行われました。

なぜ、固定パイプハンガーを希望したかというと...
たとえば、金属製で車輪付き幅調整式組み立てハンガーを買ったとしましょう。
すると、半年経たないうちに最大幅まで伸ばしたあげく服かけまくるで、ちょっと
動かすと重心が高いのでコケて頭にくるという事態が発生します...
これ、なんとかならんかなと思い、行きつけのクリーニング屋で壁面パイプハンガー
を見たのが始まりです。
あと、北側の母屋下がりのデッドスペースの有効利用を図りたかったからでもあります。

さて、本題に戻ります。

0800時過ぎ、外でなにやら人影が...
おしいれくん
「もしや、傘地蔵さんやろか?」と思いきや、なつかしの「おしいれくん」が突っ立ってました。

その後、監督のTさん、大工のOさん、そしてSさん、Nさんが続いて来宅され打ち合わせが始まりました。

うちは工事というと異常に4歳施主が盛り上がりまして、何度も現場を覗いたあげく
知らぬ間にデジカメ取材をしていました。(材料、工具、Oさんを構図に入れて「工事」を表現した??)
Oさん
そんなこんなで、Oさんの不休仕事によって夕刻には出来上がりました。
パイプハンガー

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

私も

可動式だとパイプハンガー倒してしまうくらい掛けるタイプです。
やっぱりしっかり固定されたパイプは使いやすいですね。
うちはダボレールにしてもらいましたが、今のところ落ちてきそうにありません。

でも後からこんな綺麗に追加工事も可能なんですね!知らなかったです。

奥さま、大変そうですね。
すごい暑さにもなってきたので、お体には気を付けてくださいね。

京太郎さん
おひさしぶりでございます。

もともとうちではパイプハンガーだけ付けてもらえればと思っておったのですが、母屋下がり部に枕棚を取り付けることも可能というアドバイスをSさんからいただきデッドスペースの活用を図ることにしました。
工事費用も思ったより安くあがりました。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。