スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンメーカー選定 nr.3

またまたまたキッチンのはなし。

先日の第7回打ち合わせにて、スタイルワンのN氏より"wellkit"の一番低額なシリーズはパイン材であり、我が家の希望のI型キッチン+背面一式で130万円程度と教えていただく。パイン材は最も気に入っているので、全く問題ナシ。

問題ありなのは、相変わらず値段。率直なところを言えば、他でコストを抑えているので、30万円程度の予算オーバーは何とか対応できないわけではない。外壁をサイディング一種にすればそれだけで吸収されてしまう額だ。だけどぱぱぃもままぃもそれを潔しとしない。希望が予算オーバーしたからって、簡単に財布の紐を緩めていたらつまらないではないか(笑)

そんなわけで、N氏も色々と知恵を絞っていただき、カップボードと吊棚は購入するけど、カウンターは造作で作成するという提案を受ける。もともとカウンターの下はオープンにして、ゴミ箱を置く予定なので、造作でも全く問題なし。ちなみに扉や引き出しをつけると造作は建具屋さんの担当になるので費用は高くなるけど、大工さんに依頼できる造作ならば購入より安いらしい。もちろんcase by caseだろうけど。

"wellkit"で、他に費用に値下げの余地があるのは、ガスレンジや換気扇などの設備。浜友さんの見積は決して設備で儲けようとしているわけではないけれど、でももちろん多少なりとも中間経費が計上されるのは当然のこと。これをぱぱぃがお得意のネットショッピングで色々調べて、施主支給すれば結構な費用減が見込まれる。S氏からは"面倒でなければ、そうされてはいかがですか?"と言われたけれど、面倒も何も我が家ではごく普通の買い物のあり方なので、無問題。

打ち合わせ終了後に、早速ぱぱぃが調べてくれたところ、同程度の商品でもかなり安いものが見つかった。さらにガスレンジは、文字通りピンキリで数万円から数十万円までの幅がある。ままぃがガスレンジに求める機能は、ガラストップ(できれば独SCHOT社)、ダイアル式(というのか?とにかくスライド式なら料理はしないと宣言)、あとできれば揚げ物の温度設定だけ自動で行えるタイプ。譲って温度設定はナシでも可。

まあ、そんなわけで目下"wellkit"にほぼ決まりつつあるところ。もし本当に導入したら、建築後にスタイルワンさんの他のお客さんから見学依頼が来そうな気がする(笑)

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
リンクありがとうございました。
私もさせてくださいね。よろしくお願いします。
ガスコンロもたくさん種類ありますもんね
私もガスコンロを希望してるので色々参考にさせてくださいね。
家作り楽しくがんばりましょうね♪

momo112さま

お返事が遅くなりました。
ホント、ガスコンロは種類がたくさんですねー。
楽しく迷ってます。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。