スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回打ち合わせ

2007年12月23日(日) 14時00分
我が家にて第8回打ち合わせ。施主であるpesori2歳は、最近休日には昼寝をしないことが増えており、今日も寝てくれなかったので、実家に退避していただく。実家両親に感謝。

今日の主題は、コンセント&スイッチの配置。

まだまだ第一案段階なのだけど、家具の位置を想定しないと決められないので、なかなか悩ましい。玄関の外灯のスイッチから始めて小屋裏まで辿り着くのに、丸々2時間かかってしまった。スイッチだけの箇所、スイッチとコンセント合体型にする箇所、コンセントだけ設置にする箇所などなど…。

多少なりとも工夫した箇所はこんな感じ。玄関の内側とシューズクローゼットの照明は人感センサーと手動が両方可能なものに。おそらく動線上の主要部分になるホールは、人感のダウンライトをいくつか。ダイニングとリビングは三路スイッチ。ピアノを置く予定の場所にはスポットライトで譜面を照らせるように。階段も三路スイッチで、さらに掃除機用のコンセント付。階段の踊り場にはコンセントを設置して、光センサーの足元灯をつけられるようにする予定。コンセントの位置については、全体的に電化製品の配置と、掃除機の動線を考慮。

ままぃは動線や家具の設置などを考慮しつつ、配置にはかなり意見を出した。ちょっと細かいかも。ただぱぱぃは電気関係のエンジニアで、かつDIYerなので、ままぃとは別の意味でめちゃくちゃ細かい。以前の打ち合わせでスイッチとコンセントの仕組みを配線図を描いて、スタイルワンのN氏に説明するくらい細かい。なので、抜け止めコンセントにする箇所はマルチメディアコンセントにする箇所やアース接地などの指定は、ぱぱぃの担当。

現在のおうちの玄関の外灯用には、電気工事士でもあるぱぱぃが"あけたらタイマ"をつけてくれたのだけど、新居にもこれを取り外して、施主支給&施主工事することになった。セルフビルド?ぱぱぃは、施主工事をえらく楽しみにして盛り上がっている。

他にぱぱぃがこだわったのは、22mmのCD管の配管について。高気密高断熱のうちで、後から外壁に孔を開けるのはほとんど不可能なので、あらかじめ小屋裏から外に抜けるラインと、小屋裏からベランダに抜けるラインなどを指定した模様。このあたりはぱぱぃの独断場。

今日の打ち合わせで変更になったのは、2階の洗面化粧台について。当初の予定では、nationalの"C-LINE"で、これはこれでシンプルで気に入っていた。ただどうしても水洗金具の付け根に汚れが溜まりやすいので、ハイバックの洗面ボールで水洗金具が壁付けになるINAXの"LC"に変更。750mmの洗面台に450mmの引き出しをつけて、家族全員の寝巻きや下着、タオル類を収納する計画。ぱぱぃの実家もままぃの実家も、入浴後に着る寝巻きや下着が全て脱衣室に収納されており、これはめちゃくちゃ便利なのだ。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。