スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回打ち合わせ

2008年1月12日(土) 13時30分

新年初の打ち合わせ。前回打ち合わせから今日までの間に、仮住まい予定先の事務所に足を運んだり、片付けを少しずつ始めたり。ままぃは、もともと新聞広告の間取りを見て、そこでの生活を空想することが好きなくらいなので、おうちのことを色々考えて、スタイルワン建築設計事務所さんとの打ち合わせすることはとても楽しい。旅行も計画を考えているときが実は一番楽しいのと同じで、もしかしたら打ち合わせ時期が家づくりの一番楽しい時期かもしれないなぁなどと思う。我が家は建替なので、行って戻ってくる2回の引越しが一番憂鬱…。とほほ。

今日の最重要主題は、着工のスケジュールについて。

当初暫定的に3月末解体着工という予定でいたのだけど、諸般の事情が重なり遅くしたほうがよいのではないかということになったので、再度調整。

理由その1:事情により我が家には実家の荷物が結構置かれているのだけど、実家両親の都合にて3月にならないと片付けられない。さらに我が家自身の荷物の片付けも、2歳児の施主pesoriを抱えていては遅々として進まない。なので引越し準備に少し時間が欲しいのだ。

理由その2:仮住まいの都合。

理由その3:暫定着工予定は、以前に話を進めていたビルダーさんと決めたものだった。そのビルダーさんの工期は、スタイルワンさんの工期より長かったので、そのままの予定で行くと真夏に完成することになる。快適な新居で夏を過ごせるのは有難いけれど、真夏に引っ越すのは避けたいもの。

気がかりだったのは大工さんの予定だったのだけど、今日の打ち合わせで相談したところ、遅らせたスケジュールで丁度良いとのこと。そんなわけで5月黄金週間明けに解体着工、9月下旬完成、10月入居のスケジュールとなった。

本日の第二主題は、照明について。

前回の打ち合わせで位置については打ち合わせたので、今回は照明器具がテーマ。前回以来ぱぱぃとままぃで色々検討したのだけど、正直に言ってあまりこだわりがない。本日の打ち合わせで判明したぱぱぃの唯一のこだわりは、"和室の照明は紐付きがよい"ということくらい。ままぃの希望は、ダイニングに"louis poulsen"を使いたいくらい。一応候補は写真のPH4/3だけど、実物を見てから決定する予定。1つだけだと弱いので、ライティングダクトをつけて、中央にこれ、左右にスポットの計画。
louis poulsen


もうひとつのままぃのこだわりというか、できたらいいなの希望は、どこか1箇所にステンドグラスのシェードを使用したいこと。ぱぱぃには笑われるけど。多分、海外で教会などを見学するのが好きなので、ステンドグラスに憧れがあるのだと自分分析。

打ち合わせの最中にそんな話をしていたら、コイズミのカタログを見ていたぱぱぃが"これ、これやろ?"と指差してくれたのが、どんぴしゃ。幾何学模様のステンドグラスで素晴らしい。ジョイフル本田の照明コーナーも毎回見ていたのだけど、国内メーカーのステンドグラスって何故かバラかブドウのモチーフが多くて、幾何学模様は珍しい。外灯と室内用と両方あるけど、おそらく外灯で使用することになりそう。やったー!!

あとはリビングは調光可能なようにとか、そんな感じの希望のみを伝えて、スタイルワンのN氏から提案いただくことにする。楽しみなのだ。

その他にも今日は、間取りの一部修正(お風呂場の位置変更等)や、キッチンの勝手口の位置とカウンターサイズの変更など盛りだくさんの内容となった。我が家はこだわりのある部分とない部分が比較的明確で、基準はひとえに"使いやすいかどうか/生活しやすいかどうか"なので、決めるのも早いらしい。スタイルワンさんからは、"2月解体、3月着工でも可能ですよ"と言われたほど、打ち合わせは毎回さっさかさっさか進んで行くのだ。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

こんにちは
ごぶさたしています
いろいろ仕様も決めはじめているようですね
いまがいちばん楽しいときなのでしょうか~(笑
しかもさっさか進むとはオトコマエv-91な決断ができるのですね!

うちは年末に着工しましたが、照明など決まっていませんよ
先日基礎ができました。
大丈夫なのかなー。
(日記は怠っております…(汗))

こんにちわ(^^)建て替えプロジェクトわくわくしますね~。
"louis poulsen"のシェード大好きです。結婚するまでずっと、このシェードの下でご飯を食べていましたが光がやわらかくて落ち着きます。
照明と言えば…最近は、白熱灯色タイプの電球型蛍光灯が出ていますよね。それに取り替え可能な照明がオススメです。我が家は初夏に引っ越したのですが、リビングでクーラーが付いているのになぜかぼんやり暑い。原因を究明したら、照明の白熱灯でした。8個も白熱灯がついていたらそりゃ暑いですよね。すぐに電球型蛍光灯に取り替えて解決しました。調光はできなくなりましたが省エネだし白熱色で雰囲気も変わらず、なんせ暑くないです。
共働き家庭のうち我が家では、タイマー設定で夕方電気がつく台所の照明も防犯の気休めには、よいチョイスでした。

まさりえ様

こんにちは~。
コメントありがとうございます。
こちらも更新が滞っています(苦笑)
同じ分離発注でも設計事務所によって進め方が違うようですね。
お互い良い家が建つように頑張りましょー!!

harukoちゃん

ををっ。コメントありがとうございます~。
お元気ですか~??
"louis poulsen"の照明、使われていたのですね。スウェーデンでもよく見かけてました。
白熱灯は、国の方針でだんだん廃番になっていくようです。
我が家も白熱灯色タイプの電球型蛍光灯を主体にしていく予定です。
ぱぱぃがもともと蛍光灯派なのですが、私は単なる蛍光灯は白い色が冷たくてキライなので…。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。