スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗面所のはなし

新居は、2階にプライベートゾーンをまとめるため浴室や洗面所は2階に配置する計画。そうすると、来客時に手を洗う場所がなくなるので、1階のトイレ脇にも小さな洗面台というか手洗い場を設置するのだ。実はままぃの実家がやはり2階洗面所なのだけど、昔から友人や来客が来たときに手を洗ってもらう場所がなくて困っていたので、その経験を生かしてみた。

1階の洗面所は、実用性よりも少しデザイン性をとりたいと思い、先日IKEAに行ったときに目星をつけてきたのが、写真の"STENSKÄR"シリーズ。洗面台&水洗+洗面キャビネット+ミラーで〆て55,700円。安い上に、木製の感じがかなり気に入っているのだ。
ikea-2.jpg
IKEA.jpg


2階の洗面所も同じIKEAのでも良いかなとも思ったけれど、日常生活上のメインになるので、耐久性やメンテナンスを考慮し国産にすることになった。一番最初にスタイルワン建築設計事務所さんから提案を受けたのは、Nationalの"C-LINE"というシリーズで、これはこれで色もデザインも良かった。だけど、色々調べていくうちに最近は洗面台がハイバックになっていて水洗が横についている商品があり、その方が圧倒的に掃除が楽であると気がついた。洗面台で一番汚れるのは、水洗の根元の水垢なので、水洗が横についていると水垢が溜まらないのだ。

そんなわけで次に候補になったのは、INAXの"LC"というシリーズ。ところが先日ショールームにて実物を見たら、すっきりしているものの石鹸を置く場所がないので非常に不便では?とぱぱぃと意見が一致。たまたまジョイフル本田に行ったときに、クリナップでも同じような横水洗タイプの洗面台のシリーズがあることを知り、クリナップのショールームに足を運んだところ、"S"シリーズが希望通りの横水洗+石鹸置き場ありというタイプがあるので、コレに決定。"S"はカウンター面と洗面ボールの底との途中に段差があり、そこがまさしく石鹸置き場に最適。

横付水洗タイプの洗面台は、きっと他のメーカーでもあると思うけれど、これ以上ショールームに行くのも面倒だし、最低条件さえクリアしていればどのメーカーでも使い始めれば慣れてしまうので、これで決定。

というか、フルタイムで働くままぃにとっては洗面台のメーカーよりも、洗面所で最も重要なのは洗濯の動線だったりする。そこは十二分に考えて、2階洗面所+浴室の計画。夜に洗濯するのが習慣なので、仮干しできるように洗面脱衣室兼洗濯室はかなり広い空間を確保しているのだ。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。