スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回打ち合わせ

2008年2月3日(日) 10時30分

スタイルワン建築設計事務所にて10回目の打ち合わせ。東京は雪だったので、朝に担当設計士のN氏から"今日は中止にしますか?"との確認の電話をいただく。"予定通りお願いします"と返事をしたときに、N氏は微妙に驚かれていたような。2歳の施主pesoriは実家の好意により預かってもらう。感謝。

今日のお題は、外壁の色、内装のタイル関係。そして照明プランの確認。

外壁は、無塗装の縦サイディング(タテスリーライン)にベンガラ色を現場塗装してもらう予定。そのベンガラ色のサンプルが届いたので、確認させていただく。4種のサンプルのうち、2種は即座に落選。本当は残り2種の中間の色がジャストなのだけど、そういうことを言い出すと値段に跳ね返ってくると思われるので、2種のうちより希望に近い色を選択。こういうときに我ら夫婦は必ず意見が一致するのも、さっさか決まっていく理由だと思う。

一応2種のサンプルを持ち帰ってきたけれど、多分今日決めた選択で最終決定だろうな。
しかし我が家の立地で、この色の家が建ったら目立つだろうな~。出前を頼むときは楽だろうけど(笑)

次は、玄関のタイル。N氏がいくつか候補を用意しておいて下さったので、それらを事務所にあるドアのサンプルの床において確認。これもぱぱぃとままぃが同時に"こちらだね"ということで、即決。決まるまでに2分もかからないような気がする。

1階のトイレのタイルも、あっさり決定。当初1階洗面所はホールからつながる無垢材フローリングの予定だったのだけど、そのタイルの色が先日選んできたIKEAの洗面台によく似合いそうなので、洗面所まで同じタイルにしてもらうことに変更。

2階の脱衣所兼洗面所兼洗濯室は、竹フローリングに以前決めている。2階のトイレをどうするか?という話になり、ぱぱぃは最初"竹フローリングでいいんちゃう?"と言ったものの、ままぃが男性特有の事情によるトイレの床汚れについて指摘。我が家の決定基準である"実用性及び機能性"の観点から、メンテナンスの楽なタイルに変更。そんなわけで1階トイレと同じタイルに決定。

1階洗面所に設置予定のIKEAの洗面台は、台と鏡の間が壁になるので、水跳ね防止のために台の周囲にタイルを貼ることになる。そのタイルも選定。タイルはおそらく悩み出すとキリがなくなりそうだし、完成してしまえば何でもそれで馴染んでしまうのだから、N氏の選んでくれた候補だけを確認。それでも無地と柄入りや色違いなど、複数の候補があり、ここは結構ぱぱぃと二人で悩んでしまった。通常の我が家の選択では無地になるのだけど、少し遊んでみようということになり、正面だけはシンプルな柄入りを選定。何やら1階洗面所だけは、我が家で異質なお洒落な?空間になりそう。

タイル関係の最後は、キッチンのよう壁。ガスコンロ前と、ダイニングとの境のわずかな立ち上がり。ここはタイルよりもレンガがいいなぁと希望を伝えており、いくつかサンプルを用意していただいた。本物のスライスレンガを使用することもできたけど、そこまでこだわるつもりはないし、見た目に違いはないので、人工ブリック(というのか?)を選ぶ。このブリックは、非常に軽くて、扱いやすい。万が一の落下を考えても安心。

立ち上がりの一部をくりぬいてもらい、塩&砂糖の容器だけはおけるようにしてもらう。高さは20cm程度、長さはMAX45cm確保できるけど、その手前に食器を洗いあげた後のカゴを置くと思うので、水が回らないように、30cmと少し小さめにしてもらう。食器洗浄乾燥機を入れても、我が家では手洗いを完全になくすことはおそらくできないので、どうしてもカゴは必要になるのだ。

さっさか決まっていく他の理由には、N氏の提案してくれる候補が我が家の好みをよく把握して下さっていることがある。もちろん候補以外を依頼することも可能だし、自分たちで調べることもできるけど、2歳児のいる共働き家庭でそんなことをしている時間的な余力はナイ。相性の良い、感性の一致する設計士さんとの出会いは本当に貴重だと思う。

今日の最後は、照明プランについて。事前にメールで送っていただいていたので、ぱぱぃと相談した内容を伝える。このあたりは、ぱぱぃは全くこだわりはないものの、ままぃはやはり見ていると"こちらではなくて、こんな感じで"とカタログをめくってしまうのだ。再度プランを直していただくことにして、最終的な決定は次回以降に持ち越し。一部は施主支給になるかもしれないし、一部はおそらく施主支給&施主施工になる見込み。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。