スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越狂騒曲の諸々の手続き

先週の土曜日(5月10日)は、ままぃが土曜出勤だったので、ぱぱぃが仮暮らし先の内覧と正式申し込みを済ませてくれた。URの間取りはかなりヘンだし、設備も古いけど、問題なく暮らせることが確認できたので、一安心。せいぜい団地暮らしを楽しむことにしようっと。

内覧を済ませて一番ショックだったのは、インターネット環境。資料では"インターネット対応"の部屋だったので、CATVでもひかれているのかと思いきや、ADSL回線だけだった。残念。さらに部屋の向きの関係で、CSのアンテナもつけられないことが判明。まあ、CSは大した問題ではないけど、発見チャンネルの"怪しい伝説"が見られないのはちょっと残念かも。

続いて昨日の日曜日(11日)の午後には、2歳児pesoriを実家に預かってもらい、いよいよ荷造り開始。とりあえず大量にある書籍の箱詰めと、前回の引越しから開けていないダンボール箱の中身の確認。これまたほとんどままぃの書籍と紙資料ばかりだった。将来研究したいテーマに関する資料もあるけど、図書館に行けば入手可能な資料は一旦全て廃棄することに決意。

休憩時間にネット環境の手配。現在はniftyの光+NTTのひかり電話なので、まずniftyにADSL回線への変更手続きの連絡。ADSLの場合にはIP電話が050からの番号になってしまうので、残念ながら電話は一般回線にすることに。うわ~、ぱぱぃの実家にかけるときが長距離になるので、電話代がちょっと恐怖かも。

現在の家での電話の廃止工事(立会い要)は引越し当日の午前中、仮暮らし先での開通工事(立会い不要)は引越しの2日後に決定したので、当日と翌日は携帯電話だけが頼りとなる。

niftyのADSLへの変更手続きは完了したものの、光の廃止連絡を別途しなくてはならず、面倒。同じ社内なのだから、自動的に廃止してほしいなあ。昔のパソコン通信時代の方がniftyは親切だったような気がする…。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。