スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引越狂騒曲の顛末

いやはや何とか無事に仮暮らし先への引越しは完了し、すでに自宅は半壊状態なわけだけど、何せNTTの凡ミスで仮暮らし先の電話回線が1週間も不通だった上に、せっかく事前に申し込んだにもかかわらずniftyのADSLがやっと昨日開通したばかりのため、全く更新できる状況ではなかったのでした。

そんなわけで仮暮らし先からの団地妻による初更新。

引越し前日の2008年5月30日(金)。ぱぱぃもままぃも休みを確保し、2歳児施主pesoriには某所に避難していてもらい、実家両親も含めて総出で朝一番から荷造り。あひるさんの梱包ヘルプさんを1名お願いしておいたので、9時過ぎに来られる。これが予想以上の正解で、さすがプロの技。あれよあれよと言う間に次々と箱詰めしていただき、1箇所をお願いしてもすぐに"奥さ~ん、次どこすればよいのですか~?"と呼ばれてしまう始末。

引越し後に荷解きしてわかったことだけど、特に割れ物系は、最小限の梱包材で確実に詰めてくれるためまかせて安心。料金は、6時間2万円也。当初は、事情で我が家に置いてあった実家父の大量の書籍の梱包のためにお願いしたのだけど、それはほんの2時間くらいで終わってしまったので、我が家分の荷物もお願いできて、本当に助かった。小さい子どもがいる家庭は、おそらく迷わず梱包ヘルプさんをお願いした方が精神的に楽だと思う。

途中であひるさんの外注の電気工事さんがエアコンと食器洗浄乾燥機の取り外しに来宅。この方もプロの仕事をしてくれた。

そんなこんなで、何とか荷造りを完了する。そこら中ダンボール箱だらけ。台所用品も浴室用品も一切合財詰めてしまったので、食事とお風呂は実家でいただく。感謝。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした

引越し完了おめでとうございます。
私たちは完全お任せ梱包パックを他社で頼んだことがあるのですが、私達の極めて雑な片付け方をプロの技で梱包していただいた結果、食べかけのスナック菓子の袋が丁寧にきれいな紙に包まれていたりして、箱を開けた時赤面しました^^;。
だって、完全お任せパックなら、「昨日まで生活していたそのまま」でいいって営業さんが言ったんだもん。ぐすん。

MDFのトラブル

NTT回線不通の原因は、構内主配電盤(MDF)での繋ぎ間違えでした。集合住宅では前の住人がVDSLとか使っていたりするとMDF盤内部でNTT側のアナログ回線(ダイヤル,プッシュ回線)を切り離してあるため、次に住む人が一般のアナログ回線(ダイヤル,プッシュ回線)で契約したりするとうちみたいなことが起こります。この場合、NTTの「故障ダイヤル」に電話します。すると、NTT->居宅モジュラローゼット内コンデンサ->NTTへのループが確立しているかを調べてくれます。もちろん、MDFで回線が繋がっていなければこのループテストはNGになります。

きけろさま

早々にコメントありがとうございます♪
台所は、ほぼ丸ごとパッキングをお願いしたので、
何と炊飯器に白飯が入ったまま箱詰めされていました(爆笑)
質問された夫が「入れたままで」と答えたためですが、
私は知らなかったので、開けたときに吃驚しました。

前回の引越しでは、ほぼお任せパックにしたのですが、
結局どこに何が入っているのか分からなくなるので
今回は最後まで使っていたモノ=すぐに使うモノだけに
限定してお願いしました。
引越しも試行錯誤ですよね…。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。