スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解体日記 nr.1

2008年6月4日(水)からいよいよ解体工事の開始。別に仏教徒ではないのだけど、大安だったので、縁起をかついでみたのだった。植木の移植を行ってくれた実家馴染みの植木屋さんいわく"今年は2008年で末広がりだから、家を建てるには良い年ですよ"と言っていた。ちなみにその植木屋さんのご自宅も建替真っ最中らしい。

そんなわけで解体日記。壊されてしまう家なので、気を許して写真掲載(笑)
数あるおうちブログのなかでも解体写真を載せている記録は少ないような。

仕事を終えてから寄った初日完了後の様子。駐車場と外構のほとんどが解体済み。2階のサッシが外され、畳が積まれている。ベランダはなくなっていて、ぱぱぃが設置したルーバーも外されてしまった。
20080604184611.jpg


次は、4日後の2008年6月8日(日)の10時頃の様子。外構は全て潰され、ブルドーザーが鎮座している。2階の設備等も取り外されている。庭先に、私たちがリビングに敷いたカーペットが再利用されて敷かれていた。泥はね防止のため?
20080608100056.jpg


現時点での最後は、解体7日目の2008年6月11日(水)作業開始時の様子。作業していただいている方の姿が映っていたり。家が縦割りになっていて、裏側のおうちが向こう側に見えている。実は前日の夜に薄暗がりのなかで初めて見て、ものすごくインパクトを受けたよ。
20080611091007.jpg


ちなみにお願いした解体屋さんは上司ご実家で、ままぃは現場前が通勤経路なので、毎朝上司実兄に挨拶にしているのが不思議な気分(笑)
本日2008年6月12日(木)は午前中が土砂降りだったので、作業は中止された模様。明日でほぼ全壊になると予想しているけど、果たして!?

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。