スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工12日目:立ち上がり枠組み

2008年7月14日(月)

今日から基礎の立ち上がりの枠組みが開始。朝に通勤途上で通りかかったところ、すっかり顔馴染みになった優しそうな基礎屋さんがすでに到着していた。ご挨拶しかできないのが残念だけど、朝の休憩の時間を邪魔してもいけないし。

そして夕方にpesoriを保育園から迎えてから、再び現場へ。2歳児施主のpesoriはちゃーんと理解していて、"新しいおうち見に行くの!!"などと言っている。あちこちの工事現場を見かけるたびに、"pesoのおうち!!"というのがおかしい。

そんなわけで枠が組まれた現場の様子。間取りがきっちり見えるようになった。
立ち上がり枠組み


ちなみに写真左奥のおうちで、解体が開始した。周辺は工事車輌ラッシュの様相を呈している。他のご近所さんにとっては迷惑だろうけど、でも一気に片付いた方がよいのかな。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

型枠が組まれると今までのイメージが実際に
立体化されてきてうきうきしますよね。
これが上棟~内外装~設備と進んでいくにつれて
もっとうきうきしてきますから。

これが、現場通い病の病状です(笑)

たけのこ3姉弟のおとうさま

そうですね。配筋でうきうき、型枠でうきうきっていう感じです。
でもまだまだ工事の入り口の入り口なのですよね~。
内部に入れるようになったらさぞ楽しいだろうな~と思います。
基礎のなかも楽しかったです♪

現場が近くてよかったな~と思っています。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。