スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEAに行けあ

2008年7月13日(日)

この日は、実はpesoriの保育園の父母会行事に参加予定だったのだけど、スケジュールの都合上どうしてもこの日にIKEAに行かないと間に合わないことが判明したので、父母会行事をパスしてIKEAに行ってきたのだった。保育園に通っていると、なかなか親同士でゆっくり話す機会がないので、参加できずに残念…。

IKEAに行った目的は、施主支給する1階の洗面台の配管確認のため。来月早々に吹き付け断熱が行われるので、それまでには確認しておく必要があった。1階の洗面台は、1月26日のエントリ"洗面台のはなし"に書いたように、"STENSKÄR"シリーズの予定。

幸い在庫があったので、購入。売り場で"配管図面を欲しい"と質問すると、"購入時に入っています"ということだったのだけど、帰宅して箱を開けても見つからず。仕方がないので、カスタマーセンターに電話してFAXしてもらう。このFAXが不鮮明で、とても読み取りにくい。水栓はTOTOの製品だったので、ぱぱぃがnetで同じ図面を入手してスタイルワンさんに送付してくれた。

ところが洗面台の寸法がどこにも記載されていないため、ぱぱぃが"これだけでは施工できないやん"とつぶやいていた。スタイルワン建築設計事務所のN氏からも返信が来て、確かに洗面台の寸法が分からないと施工が厳しいため、配線確認のときに実際に実物を計測してもらうことになった。

ぱぱぃは"IKEAは不親切だ"と多少憤慨していたけど、ままぃとしてはそんなもんだと思う。だって、IKEAって日本ではやたらにお洒落な位置づけになっているようだけど、スウェーデンでは"安売り家具店"だよ?安くて、それなりのデザインだから人気があるだけで。留学中に大学院から提供された学生アパートの備品は見事に全てIKEAだったし。後は、むしろ世界の水準からすると、日本のお店や製品の説明が非常に几帳面で、丁寧過ぎるのだと思う。IKEAに限らず、スウェーデンの店舗や会社等の対応ってこんな感じだったような記憶が…。

ちなみにIKEAは、実際のところはスウェーデンの会社ではなく、オランダに登記されているらしい。このあたりの詳細は、山形浩生氏訳の"組み立て式会計:イケア (IKEA) の不思議な企業構造”をどうぞ。このリンク先を読むと、勘違いして、まさしくIKEA不買運動とか起こしそうな方もいるかもしれないけど、山形氏も書いているとおり、決して不正をしているわけではないのだ。ある意味では営利企業としては当然な対応だといえるのかもしれない。

ちなみにままぃはIKEA大好きなので、その辺り誤解なきよう…。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。