スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着工53日目:内装ちゃくちゃく

2008年8月24日(日)
今週は仕事が慌しくてなかなか現場に寄ることができないので、少し遡って日曜日の状況。

外観はあまり変わっていないけど、玄関ポーチに柱が立ったり、窓にケーシングが付けられていたのだった。窓枠は工場塗装済みだけど、ケーシングは白色に塗装していただく予定。
窓のケーシング

室内では、石膏ボードが貼られていた。ををっ、すっかり部屋らしくなってきた(笑)
石膏ボード

全館空調はダクトの取り回しが結構難関で、下手をすると下がり天井だらけになってしまう危惧もあるけれど、スタイルワン建築設計事務所さんと依頼している業者さんではできるだけ天井裏に入れてくれるような配慮をしてくれる。我が家も設計図面ではやむなく下がり天井になる予定だった箇所が、空調屋さんが一手間かけて下さったおかげで下がり天井が回避された。感謝。
空調ダクト

オマケ。モコモコ断熱は、吹き過ぎた部分はカットされる(写真右側)。カットされた部分は、それだけ厚みは確保される。ただし触ると若干の弾力性があり、モコモコのまま固まった部分(写真左側)の方が性能としては高い。スタイルワン建築設計事務所のS氏いわく、そこが悩みどころで、性能を確保するために全面をモコモコのまま固めようとすると厚みを壁厚よりも薄く吹き付ける必要がある。反対に、厚み優先にして、全面をカットするまで厚くすると性能が落ちてしまう。
モコモコ断熱

素人目で見た限りだけど、我が家の施工状況はちょうど良い感じで、カットされた部分とモコモコのまま固まった部分が配置されているような印象。スタイルワンさんでは、吹き付け断熱の施工を担当する業者さんだけは、担当者レベルでご指名しているのだそうな。

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。