スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表題登記最終ラウンド!?

表題登記の申請後の話。

ぱぱぃが書いたとおり、足場が外れるのを待って10月13日に簡易書留で郵送で表題登記を申請し、ドキドキしながら待っていたわけですが、15日に法務局から留守電に"折り返しご連絡下さい"とのメッセージ。

翌16日の昼休みに法務局に電話したところ、下記の3点に訂正/差し替えの指示が…。

  1. 申請書に記載された2階の面積の小数点第2位が確認申請と異なる。→訂正印が必要
  2. 平面図に記載された2階の面積の小数点第2位が確認申請と異なる。→差し替えが必要
  3. 引渡し証明書のスタイルワン建築設計事務所さんの印が印鑑登録された印と異なる。→差し替えが必要

慌ててスタイルワンのN氏にご連絡して、引渡し証明書を再発行していただく。実際のところは分離発注の場合は、基礎のコンクリから、おうちのパーツのひとつひとつまで自分たちで直接購入しているので、最初から自分たちの所有なのだけど、形式上は引渡し証明書が必要になるのだ。

申請書と平面図の2階面積の件は、非常にシンプルなミスで、我が家の2階面積は**.739...になるのだけど、それが平面図の時点で**.79と誤記されており、申請書は平面図から面積を転記したので、両方間違えたのであった。

スタイルワンのN氏が、急なご依頼にもかかわらず素早く用意して下さり、無事に差し替え準備完了。

でもって本日17日(金)にままぃが勤務を調整し、朝一番で法務局へ再度自転車で爆走。無事に訂正/差し替えを済ませて、登記申請は完了となったのだった。

なお20日(月)の午前中に現地確認のために法務局の担当官がみえるとのこと。特に立会いは不要。問題がなければ、当日の午後には表題登記完了。ドキドキ。

ちなみに滅失登記と表題登記を自分たちで行ったので、20インチの液晶TVの費用くらいは捻出できた見込み。ドケチぱぱぃと無駄遣いがキライなままぃのコンビなのであります(笑)

テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

やっと地デジ

うちはまだ地デジ対応テレビが無く、登記で浮いた分で早速AQUOSの20inchを買いました。
もちろん、ドケチなのでネットにて格安品を調達したのは言うまでもありません。
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。