スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の施主支給

こちらでは珍しく連続更新してみたり。
我が家は分離発注なので、全てが施主支給ともいえるけれど、厳密に施主が探して手配したのは大した点数ではない。

一番大物は、何度か書いているけれど1階洗面所のIKEAの洗面台。"STENSKÄR"というシリーズで、洗面台&水洗+洗面キャビネット+ミラーで〆て55,700円というお手頃価格。購入に至る経過は、カテゴリ"住宅設備"にてどうぞ。

で、そのIKEAの洗面台が実際に設置された様子はこの通り。
奥行きが狭くて正面から全体像を撮れないのが残念なのだけど、2008年2月3日(日)の第10回打ち合わせにてぱぱぃとままぃが珍しく悩みまくって、スタイルワン建築設計事務所のN氏の提案のなかから選んだスペイン製のタイルが非常に上品かつお洒落に仕上げてくれている。さらに照明の木製の土台の色が見事に洗面台の色と一致しており、とても6万円弱のIKEA洗面台には見えない洒落た空間を作り出しているようで、とても気に入っている一画。
1階洗面台 

スペイン製タイルをアップで見るとこんな感じ。スタイルワンのN氏から聞いたのだけど、タイル屋さんいわく"キッチン設備にお金をかけるより、タイルに費用を少しかけると安い設備でも高級に見える"のだそうだ。本当かどうかはわからないけど、少なくとも我が家のIKEAの洗面台については当たっているように思う。
1階洗面台:その2


テーマ : 家作り日記
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

いい感じになってきましたね♪

とても素敵な洗面台とそのタイル!
まさか¥55,700+αには見えません。
うちは1階も2階も洗面台選びには紆余曲折しましたが、
pesori さんの洗面台を見て、また心が揺れたりして。。

いえ、いくら何でもそれは出来ません!
それをしたらさすがに担当の方に呆れられちゃいますから(笑)
でもpesori さんところはナイスな選択をされたと思いますよ♪

少し前のカーテンの記事を読んで感じたのですが、以前の工事中の時と現在の御宅とでは全然おもむきが違うのですね。
写真からも「人の住む家」の暖かさが伝わってくるようです。
・・でも実は、その記事を読むまで我家のカーテンの事はすっかり忘れていました。
たかがカーテンと思うのですが結構お高いんですよね・・これが。
うちは少しでも金利の負担を少なくする為に、「なるべくギリギリまで借金を先送りにしよう作戦」を実行する事にしたので、家具代金はもちろんカーテン代金等も切り崩して毎月やってくる業者の支払いに当てる事にしました。
ですので、たとえ家が建って住み始めたとしても家具やカーテンは、しばらくは付かない予定です(ってどんな家!?)
でもカーテン無いと外から丸見えで恥ずかしいから新聞紙でもかけておくか・・
せめてその時はカラーのページでも使って少しでも綺麗に見えるように心がけるつもりです。。

我家の進捗状況ですが、おととい屋根が上がって、今日窓を入れていただき、
実は今日は上棟会でした。
ぜんぜん大したことはできませんでしたが、ちゃんと皆さんのお名前とお顔を覚えられて記念撮影できた事が何よりの収穫だったと思います。
最近では上棟式をする家はとても少ないようですが、私のようにこんな機会でも作らなければ一生皆さんの名前と顔が覚えられない人には良いのかな、と感じました。
ただ、私達だけが勝手に自己満足していて、
来て頂いた皆さんが本当に楽しんでもらえたのかどうか。。
それだけが少し心配なところです^^;

モデラートさま

こんばんはー。
おうち着々進行中なのですね。
我が家は上棟式を行いませんでしたが、職人さんたちと一同にお会いする機会はあまりないので、素敵な機会になったことと思います。記念撮影はうらやましいです~。

我が家の洗面台は1階は主に来客用なのでIKEAですが、2階は家族用なので実用一番でクリナップの水栓が横付のタイプです。そのうち写真を掲載しますね。

カーテンは確かに高いですね。
しかも当初の予算からオーバーする筆頭ですよ!!
我が家もローン実行はギリギリまで延ばしましたが、カーテンは入居直前に設置するので、支払いは入居後になり、ローンとの関係でやりくりしました。

むかーし自分でしていた技で、布だけシーツでも用意して、安全ピンでレールにつるすという方法もありますよ(笑)

うわ~布シーツの安全ピンカーテンも素敵です~♪
ただうちの古シーツはピンクだったりブルーだったり柄物だったりするので、「統一感」を重視するなら新聞紙の方がいいのかもしれません。

ああ・・むかーし私が1年間ほど海外で貧乏学生をしていた頃の事を思い出してきました。。
その時代があったお陰で今も節約ネタには事欠きません(笑)

上棟会は、たしかに良い思い出にはなりました。
でも、ただひとつデメリットがありまして・・同じ日に配線立会があったのですが、
上棟会の段取りの事で頭がいっぱいで、半分は上の空だったんです。。
最後の小屋裏では、アンテナなどの重要な確認があった筈だったんですが、
ほとんど幽体離脱していたので何も覚えちゃいないんです。
うちの「ぱぱぃ」の意識がしっかりしていた事を望みます(笑)

ご無沙汰しています。
今更ですが、ご入居おめでとうございます。
ホントに素敵な新居ですね。
これからも更新楽しみにしています。
我が家も早く入居したいですが、日々変わって行く建築中の状態も楽しく、しばらく建築中でも良いかなと葛藤していますw

モデラートさま

こんばんは。
モデラートさんも留学されていたのですね。
どちらの国ですか?
私もスウェーデンで1年間留学していたので、ますます親近感をもってしまいます。

配線立会いは、我が家もぱぱぃの独断場でした。

まれいさま

>しばらく建築中でも良いかなと葛藤しています

その葛藤はよーくよーく分かります。
私もまったく同じ気持ちでした。

でも、やはり住んでみると、無事完成して住むことができて良かったな~としみじみ思います。
スタイルワンのN氏が話されていた「家」は住んでこそ「家」ですよ、というコトバを実感しています。

いずれにせよ楽しみですね♪
プロフィール

pesori

Author:pesori
pesori(8歳児)とぱぱぃ(夫)との三人暮らしでしたが、2010年夏に第二子誕生し四人家族になりました。
専門職としてフルタイムで働く母親です。


リンクフリーですが、コメントで教えていただければ尚嬉しいです。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。